ログイン/登録
[[ Auth.sessionData.displayName ]]
ログアウト

『ボーダーランズ3』パッチ&ホットフィックス:2020年11月10日(火)

投稿日: Nov 9 2020

本日、日本時間の4:00 AMまでに全プラットフォームに適用される『 』アップデートを配信します。今回のアップデートには、新モード「シュルーティング・スプリー」や各ヴォルト・ハンターの4つ目のスキル・ツリーなどの「デザイナーズ・カットでヒャッハーだ!」で追加されるコンテンツへの対応の他、「メイヘム11」、キャラクターのバランス調整、その他報告された懸念点の修正などが含まれます。また、エコーキャストも更新され、「デザイナーズ・カットでヒャッハーだ!」に対応するようになりました!

新コンテンツ

  • 「デザイナーズ・カットでヒャッハーだ!」への追加サポート

- 各ヴォルト・ハンターの4つ目のスキル・ツリーを追加
- 新モード「シュルーティング・スプリー」を追加
- シーズンパスをお持ちの方に「マルチバース最終形態 スタイルパック」を追加

  • 「メイヘム11」を追加

開発者メモ:「メイヘム11」は「メイヘム10」のMODが全て無効になったバージョンです。このメイヘム・レベルでは、ワールドでドロップする報酬は品質も量も半分になります。「メイヘムX」の装備は「メイヘム11」でもドロップするため、このレベルで装備集めをやり直す必要はありません。「メイヘム10」で手早く装備を集めてもいいですし、MODのない「メイヘム11」でじっくりと装備を集めることもできます。

  • 聖別者アイテムをアップデートし、4つ目のスキル・ツリーに対応

開発者メモ:聖別者アイテムを新しいスキル・ツリーに対応させるアップデートの一環として、発動に失敗した場合には発動しないように変更しました。つまりセイレーンが掴んだフリをしても聖別者アイテムは発動できず、ビーストマスターが空を見上げながら「ガンマ・バースト」を放っても、聖別者アイテムは発動しません。これらの変更が、各キャラクターやビルドにどのような影響を与えるのか、こちらでも注意深く観察し、必要であれば将来的に調整を入れます。今回の調整は、聖別者アイテムの作用が、一部のヴォルト・ハンターに対してのみが有利に働くことがないようにするためのものです。

  • アクション・スキル・ダメージの聖別者アイテムを14追加

開発者メモ:全てのスキル・ツリー向けに、アクション・スキル・ダメージの聖別者アイテムを追加しました。これで、全てのヴォルト・ハンターのアクション・スキルのダメージを、聖別者アイテムによって強化することが可能となります。

全般

  • 敵のメイヘム・レベル装備を取り除きました
  • New-U ステーションに「マルチバース最終形態 スタイルパック」への対応を追加しました
  • 一部のロード画面アドバイスの表現をわかりやすくなるよう更新しました
  • プレイヤーの銃声に関連するサウンドの優先度システムを調整しました
  • サウンドのメモリを最適化しました
  • アニメーションのメモリを最適化しました
  • テイクダウン開始時に表示されるカウントダウンの点滅が早すぎた問題を修正しました
  • キャラクターの発話時に正しいキャラクターが表示されるようエコー装置を更新しました
  • 報告にもとづき、クイック・メニュー経由だとフォト・モードが正しく起動しない問題を修正しました
  • フォト・モードで「カメラをリセット」機能を使うと、カメラがランダムな位置に動いてしまう問題を修正しました
  • 画面がデフォルト以外の縦横比に設定されていると、ロード画面が拡大して表示される問題を修正しました
  • UIのパフォーマンスを最適化しました
  • エコーマップが意図せず回転する問題を修正しました
  • 「シチズン・サイエンス」の筐体を更新し、正しく機能しなくなる問題を修正しました
  • 報告にもとづき、ボレイシャス・キャノピーで、ミッション「ファミリー・ジュエル号」の目標「バレックスを守る」を進行中に、敵がスポーンしないことがある問題を修正しました
  • 報告にもとづき、フォーゴットン・バシリカで、ミッション「メリディアンの地下」の目標「エリジウムの塊を破壊する」を進行中に、エリジウムの塊が出現しないことがある問題を修正しました
  • ホットフィックスをネイティブ化しました

安定性

  • 報告にもとづき、クライアントがアクション・スキル「アイアン・ベア」を終了した時に、ホストがクラッシュすることがある問題を修正しました
  • 報告にもとづき、エコーマップでファスト・トラベル・ステーションを表示するとゲームがクラッシュすることがある問題を修正しました

マッチメイキング

以下の変更により、あらゆるコンテンツでマッチメイキングにかかる時間が改善されることを期待しています。マッチメイキングはいつでもソーシャル・メニューからアクセス可能です。

  • マッチメイキングに「シュルーティング・スプリー」を追加しました
  • 「試練」と「殺戮サークル」をひとつのマッチメイキング・プールにまとめました
  • 「テイクダウン」のマップからマッチメイキングに入ったプレイヤーが、別のマッチメイキング・プールに入れられてしまう問題を修正しました
  • マッチメイキング・プールを更新して、メイヘム・モードの有効/無効のみを考慮するように変更しました(これまでは各メイヘム・レベル用にプールを作成)

キャラクター

ゼイン(オペレーティブ)

本日のパッチで、ゼインのスキル・ツリーやクラスMODにいくつかの変更が加わりました。スキル・ツリーのビルドに多様性が生まれること、またひとつのクラスMODに頼ることなくビルド作りを楽しめるようにすることを目標に、この変更を適用しました。今回の変更点を検討する過程で、一部のスキルのスキル・ツリーにおける位置を変えることにしました。

ゼインを使用するプレイヤーが変更点を適用するには、一度キャラクターをセーブした上でゲームを終了してください。再度キャラクターを読み込めば、スキル・ツリーが新しいレイアウトに変わっています。位置が変更された4つのスキルに当てられていたスキル・ポイントは、2回目にキャラクターをロードした時点で返還されます。これまで割り当てていたスキルが、今回の変更でより高ランクのスキルとなり、プレイヤーがそのスキルをアンロックするのにポイントが足りない場合は、返還されたスキル・ポイントを再度割り当てることで当該スキルを使えるようになります。

スキル・ツリーの変更

ツリー「ヒットマン」

「背後の死神」は非常に強力なパッシブ・スキルで、最終スキル「レッド・ヴィジョン」の効果を上回っていました。これはスキル・ツリーの配置にそぐわなかったため、2つのスキルの位置を入れ替えることで、それぞれの実際の相対的な強さに合わせました。変更を正しく適用するには、一度キャラクターをセーブして終了する必要がありますので、ご注意ください。

  • スキル・ツリーにおける「背後の死神」と「レッド・ヴィジョン」の位置を入れ替えました
  • レッド・ヴィジョン」のキル・スキル・ボーナスを15%増加しました

ツリー「アンダーカバー」

ツリー「ヒットマン」と同様、中盤にアンロックできるパッシブ・スキルと最終スキルの効果が、スキル・ツリーにおけるそれぞれの位置と見合っていませんでした。また、「ディストリビュート・ディナイアル」がより早いタイミングでアンロックできるようになることで、プレイヤーはシールドやバリアをより活用できるようになります。変更を正しく適用するには、一度キャラクターをセーブして終了する必要がありますので、ご注意ください。

  • スキル・ツリーにおける「コンフィデントマン」と「ディストリビュート・ディナイアル」の位置を入れ替えました
  • 「コンフィデントマン」の射撃ダメージを強化しました

ツリー「ダブル・エージェント」

「ダクトテープ」MODが発動する確率によって、ゼインが近接戦闘で痛い目を見る機会は多々ありました。今回の変更により、プレイヤーはグレネードが発射された際に、誤って自身をダウン状態にしてしまう心配をしなくて済むようになります。

  • ダクトテープ」MODはゼイン自身の武器やグレネードによるダメージを受けなくなりました

クラスMOD

インフィルトレーター

  • アクション・スキルを発動するたびに、シールドを回復(シールドが破壊されていない場合)する能力を再調整しました

シーイング・デッド

このクラスMODは能力が過剰だったため調整しました。また、この変更による影響のバランスを取るため、ゼインのスキル・ツリー「ヒットマン」に含まれるパッシブ・スキル「レッド・ヴィジョン」が強化されます。今後は「シーイング・デッド」がなくても追加ダメージを得ることができます。

  • ボーナス?

アマーラ(セイレーン)

セイレーンの「フェーズグラスプ」に捕らえられた他の敵に、一部のダメージタイプが意図せず共有されていました。こうした挙動を発生させないようにするための変更ですが、このスキルにこれ以外の変更は行われません。これまでに配信されたホットフィックスでは、発見された問題を全て修正しきれていませんでした。今回はより徹底して修正を入れている他、恒久的な解決を実現しています。

  • 「タイズ・バインド」が武器と近接攻撃によるダメージだけを敵に伝搬させるように更新しました
  • 「フェーズスラム」後に武器や近接攻撃のダメージを強化する武器の聖別者アイテムが、正しく追加ダメージを付与するように修正しました
  • クラス MOD「ミューズ」でダメージ倍率効果が重複しないよう更新しました

FL4K(ビーストマスター)

    • グレネードの聖別者アイテムの効果がペットにも適用されるように修正しました
    • 報告にもとづき、アクション・スキル「ラック・アタック!」とパッシブ・スキル「ヘッド・カウント」を使用して短い間隔でクリティカル・ヒットを連続して出すと、「ラック・アタック!」のチャージが正しく、クールダウン時間もリセットされてしまう問題を修正しました

エコーキャストの更新

  • 次世代機Microsoft Xbox S|XおよびSony PlayStation®5への対応を追加しました
  • Twitchエコーキャストに4つ目のスキル・ツリーへの対応を追加しました
  • Twitchエコーキャストに「シュルーティング・スプリー」への対応を追加しました
  • エコーキャストを使用して「シュルーティング・スプリー」をプレイ中の配信者を視聴している場合、インベントリ、スキル・ツリー、ガーディアン・ランクのタブが非表示となります。また、レア宝箱イベントは無効となり、代わりに「エクストラクター・ブリーチ・イベント」が発生します
  • 「シュルーティング・スプリー」中は、新しくマップタブが表示されます。このタブにはゲーム内のマップ上に重要な場所が表示されます。

重要な場所:

-プレイヤーの位置
- リスポーン地点
- エクストラクターの位置
- ボスエリア
- デスサークルの大きさ、位置、状態が変わるまでの時間

  • エコーキャストに「シュルーティング・スプリー」用の新しいイベントを追加:「エクストラクター・ブリーチ・イベント」

こちらの新しいエコーキャスト・イベントは視聴者が配信者のアイテムを獲得するチャンスとなります! しかも、「シュルーティング・スプリー」にマッチしたイベントとなっています!「シュルーティング・スプリー」では、プレイヤーはドロップした装備の回収に成功しない限り、このモード外でそのアイテムを使うことはできません。このイベントでは、配信者がモード中および最終ボスを倒したあとに回収できたアイテムを、視聴者も獲得するチャンスがあります。

ホットフィックス

一連の変更は日本時間の5:00 AMまでに全プラットフォームでご利用いただけるようになります。ホットフィックスを適用するには、メイン・メニューに表示が出るまで待つだけです! これまでと同様に、何か問題にお気づきになった場合はsupport.2k.comまでチケットをお送りください。

  • ゲーム内のドロップにE-Techのピストルを追加しました
  • サンクチュアリ IIIにおけるZer0のバウンティ・ボードに表示される画像の解像度を上げました
  • 過去の変更が原因で一部のPCユーザーが装備をドロップできなかった問題を修正しました

武器の調整

フェイザー

  • 武器ダメージを増加しました

イオン・レーザー

  • 武器ダメージを増加しました
  • レーザーが止まったときに放たれる発射弾数を増加しました

シュレディファイア

  • 武器ダメージを増加しました

トレヴォネイター

  • 武器ダメージを増加しました

タングスカ

  • 武器ダメージを増加しました

リンク

  • 武器ダメージを増加しました

レベル・イェル

  • 武器ダメージを増加しました

ホーネット

  • 武器ダメージを増加しました
  • 爆風ダメージの効果範囲を拡大しました

ネメシス

  • 武器ダメージを増加しました

フラッカー

  • 武器ダメージを増加しました

おすすめ

ニュースと最新情報をチェック

登録して最新ニュース、セール・キャンペーン情報や、「ボーダーランズ」関連の情報を受け取ろう!

『ボーダーランズ』をソーシャルメディアでフォローしましょう!
登録する
[[link.title]] | Cookie Settings
© 2019 Gearbox. Published and distributed by 2K. Gearbox and Borderlands, and the Gearbox Software and Borderlands logos, are registered trademarks, all used courtesy of Gearbox Software, LLC. 2K and the 2K logo are trademarks of Take-Two Interactive Software, Inc. All rights reserved. The “PS” Family logo and “PS4” are registered trademarks of Sony Interactive Entertainment Inc. Stadia, the S logo, and related marks and logos are trademarks of Google LLC. ©2019 Advanced Micro Devices, Inc. AMD, the AMD Arrow logo, Radeon, Ryzen and combinations thereof are trademarks of Advanced Micro Devices, Inc. Epic Games and the Epic Games Store logo are trademarks or registered trademarks of Epic Games, Inc. in the USA and elsewhere. All rights reserved.

If you are looking for Borderland Sciences Research Foundation, click here.

このブラウザには対応していません

ChromeFirefoxSafari、またはMicrosoft Edgeといった最新のブラウザをご利用ください。