ログイン/登録
[[ Auth.sessionData.displayName ]]
ログアウト

『ボーダーランズ3』エコーキャストTwitch拡張機能ガイド【2020年3月最新版】

投稿日: Oct 25 2019

Twitch で使えるインタラクティブなエコーキャスト拡張機能で、『ボーダーランズ3』のライブ配信をより充実させましょう。

Twitch で『ボーダーランズ3』の配信を見たことがある人は、おそらく実際に『ボーダーランズ3』エコーキャスト拡張機能が使用されているのを見たことがあるのではないかと思います。配信に時折登場する、クラップトラップやマーカス、人気ヴォルト・ハンターたちのドット絵アニメーションが美しいおしゃれなオーバーレイは、ライブ配信者と視聴者の間でこれまでにない交流を可能にするために新たに作られたものです。Twitch で配信する側にとっても視聴する側にとっても、『ボーダーランズ3』エコーキャスト拡張機能は便利で楽しい機能となるでしょう。情報へのアクセスのしやすさ、驚きのゲーム内イベント、さらには視聴者がゲーム内の戦利品を獲得できるチャンスまで、その楽しみ方は多岐に渡ります。エコーキャスト拡張機能が何をしてくれるのかまだイマイチよく分かっていないという方も、ご心配は無用です――私たちがお助けします。

Gearbox のオンライン&ソーシャル・プロダクトオーナー Scott Velasquez 氏がTwitchCon 2019パネルディスカッションでお伝えしたとおり、エコーキャスト拡張機能を使った『ボーダーランズ3』の配信は平均して62%も長く視聴されています。エコーキャスト拡張機能は、完全無料でデスクトップ、モバイル、タブレットのいずれの視聴にも対応しているほか、現在12言語(英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、日本語、韓国語、ブラジルポルトガル語、ロシア語、スペイン語、簡体字中国語、繁体字中国語、タイ語)で利用できるため、世界中の視聴者に楽しんでいただけます。この記事では、エコーキャスト拡張機能で何ができるのかといったことから、初期設定の方法やゲーム内で開催できるイベントの内容まで徹底解説します。

なお、エコーキャスト拡張機能を使った配信は現在のところPC版『ボーダーランズ3』でしかできませんが、10月24日(木)のパッチでコンソール版にも実装予定です。どうぞお楽しみに!

さあ始めよう

エコーキャストを使った『ボーダーランズ3』の配信を視聴すれば、すぐにその機能の多くを楽しむことができます。ゲーム内の報酬(近日中にさらに増量予定です)を受け取れるようにするために、SHiFT アカウントと Twitch アカウントをできるだけ早くリンクさせておきましょう。手順は以下のとおりです。

  • SHiFT アカウントを持っていない場合は、Gearbox SHiFT サイトで無料でアカウントを作成できます。
  • Twitch アカウントを持っていない場合は、Twitch のページ上部にある「登録」から無料でアカウントを作成できます。
  • アカウントのリンク方法は簡単です。SHiFT プロフィールページで小さな歯車のアイコンをクリックして設定タブを開き、「接続」の下の Twitch ロゴをクリックして、画面に表示される指示に従いアカウントをリンクさせます。または、Gearbox SHiFT サイトで SHiFT アカウントにサインインし、左の「ゲーミング プラットフォーム」をクリックして、Twitch ロゴの下の「サインイン」をクリックします。まだアカウントをリンクさせていない場合は、エコーキャスト拡張機能内のイベントタブの下にある「SHiFT アカウントのリンク」ボタンをクリックすれば、SHiFT サイトに移動してリンクできます。

Twitch 配信者の方が自分の『ボーダーランズ3』の配信にエコーキャスト拡張機能を入れたい場合は、さらにいくつか手順を踏む必要がありますが、ライブ配信をヒャッハーさせる準備はあっという間に整います。上記の手順に従って SHiFT アカウントと Twitch アカウントをリンクさせたら、『ボーダーランズ3』エコーキャスト拡張機能のページで右上の「インストール」をクリックします。インストール完了後、「アクティベート」をクリックすれば配信にオーバーレイとして追加されます。様々なゲームの配信を行う方もご安心ください。この拡張機能は、配信のカテゴリーが『ボーダーランズ3』に設定されているときにしか有効にならず、それ以外のカテゴリーでは自動的に無効になります。

Twitich配信者の方は、エコーキャスト拡張機能をオンにするかオフにするか、またどのイベントで有効にするかを、ゲーム内の「ソーシャル」メニューで決定できます。「ソーシャル」メニューでは、「モクテル・イベント」の開催に必要な砂糖のビットの数も設定できます(これらについては近々より詳しく説明します)。「エコーキャスト」タブでは、TwitchアカウントとSHiFTアカウントが正しくリンクされているかどうかや現在の拡張機能のバージョン、自分のチャンネル・タイトルと視聴者数など、役に立つさまざまな情報も確認できます。

では、視聴者として楽しめるエコーキャスト機能を紹介しましょう!

配信者プロフィール

エコーキャストライブ配信中、配信者のヴォルト・ハンターについて知りたいことは、ほとんど全てエコーキャストのオーバーレイからいつでも確認できます。「配信者プロフィール」では、配信者が選択したヴォルト・ハンターの概要を確認できます。キャラクター・レベルとガーディアン・ランク、難易度、プレイ・データ、グループ・モード、メイヘム・モードの設定のほか、現在装備中の全ての武器と装備、ヴォルト・ハンターのスキル・ツリーにスキル・ポイントをどう割り振っているかの一覧まで全て見ることができます。すでに情報の多さに圧倒されそうですが、「ストリーミング・ステータス」のページに切り替えれば、その配信に関する詳細をさらに掘り下げることができます。このページでは、配信の開始時点からエコーキャストが記録していたプレイ時間、与えたダメージ、倒した敵の数、ダウンした回数、死亡回数を全て確認できます。

最初からすごい量の情報ですが、「ストリーミング・ステータス」タブに切りかえれば、その配信についてさらに詳しく知ることができます。プレイ時間、与えたダメージ、倒した敵の数、ダウンした回数、死亡回数のデータは、すべて配信開始からエコーキャストによって記録されています。また、レア宝箱イベントの回数(と勝者の数)、バッドアス・イベントの回数(と倒したバッドアス視聴者の数)、ピニャータ・イベントの回数、モクテル・イベントの回数(寄せられたビットの数も)など、イベント関連データも数多く確認できます。

他のタブでは、配信者の戦利品やキャラクターの選択をさらに詳細に深堀りできます。「インベントリ」タブでは、「装備中の装備」セクションに配信者が現在装備しているアイテムが全てリアルアイムで表示され、その配信者独自のコレクションの具体的な能力値が分かります。同様に、「バックパック」セクションもリアルタイムに正確に反映され、配信者のバックパックに入っている全アイテムとその能力値、さらに配信者がどれをお気に入りに設定しているかまで表示されます。また、配信者の金の鍵、エリジウムのかけら、現金といったゲーム内の資産も把握できます。

「スキル・ツリー」タブでは、配信者が選択したスキルとその効果のほか、選択されているアクション・スキルとアクション・スキル・オーグメントをじっくり見ることができます。小さな歯車アイコンをクリックしてそのビルドのインタラクティブなスキル・ツリーへとジャンプすれば、自分で手を加えてビルドを研究することもできます。

「ガーディアン・ランク」タブは配信者の『ボーダーランズ3』のエンドゲームの進行状況を追跡しており、「ガーディアン報酬」セクションにはその配信者がアンロックした報酬とその効果が詳しく表示されます。このタブの「ボーナス・ステータス」セクションには、配信者がエンフォーサー、サバイバー、ハンターの各ガーディアン・ランクのカテゴリーに投資することで得ている正確な効果が細かく表示されます。

次はエコーキャストによって可能となるイベントの紹介です:

レア宝箱イベント

タダで手に入る戦利品より素晴らしいものはありません。配信者がゲーム内で赤い宝箱を開けた時、それは「レア宝箱イベント」であなたにもゲーム内の戦利品が手に入るチャンスを意味します。新たに開いた宝箱の中から好きな装備を選べるイベントで、短時間表示される「レア宝箱イベント」の通知をクリックして参加すると、その時点の視聴者数が何人かに関わらず、参加者の4人に1人が戦利品を獲得できます。見事当選した場合は、宝箱の中身からアイテムを1つ選ぶことができ、ゲーム内の「ソーシャル」メニューにあるメールシステムを介してそのアイテムのコピーがすぐに送られます。まだゲームを持っていない場合でも、SHiFT アカウントを所有していれば、『ボーダーランズ3』をプレイし始めるまでこのアイテムは保存されます。さらに、戦利品はメールから受け取った時点のあなたのレベルに自動的に調整されるため、始めたての人も歴戦のベテランも参加してみる価値があるでしょう。

バッドアス視聴者イベント

無限に強化され続ける敵に突然配信者を襲わせる、これ以上に「ヒャッハー」を体現するものはありません。陽気な激闘が楽しめる「バッドアス視聴者イベント」では、チャット参加者がバッドアスな敵としてゲーム内に参戦し、配信者との戦闘を楽しむことができます。このイベントが始まると、ランダムな近くの敵1体が強化されたバッドアスに即座にパワーアップし、その時点でチャットに参加している誰かの名前を冠します。この新たなバッドアスの敵がスポーンした後、視聴者は投票でこの敵に持続回復、レベルアップ、ダメージ2倍、(配信者に情けをかけての)ライフ・ドロップなどの効果を与えることができます。この投票は10秒毎に更新され、ライブでの投票率が表示されるため、チャット参加者が配信者を守ろうとしているのか倒そうとしているのかを見ることができます。配信者の方はご注意ください――大抵は後者です。幸い、チャット参加者が擁立するこの強化された敵との戦いを一休みしたい配信者は、メニュー内の「ストリーミング」>「バッドアス視聴者イベント」からクールダウン時間を調整したり、シンプルにイベントごとオフにしたりできます。

ピニャータ・イベント

ピニャータ・パーティーが好きじゃない人なんていないでしょう。なんといっても、まだ見ぬお宝への好奇心と宝箱を叩き割って中身を見る破壊的なスリルが融合したイベントです。「ピニャータ・イベント」は、配信者のヴォルト・ハンターのキャラクター・レベルまたはガーディアン・ランクが上がるたびに発生し、視聴者が選んだお宝(またはいたずら)の詰まったピニャータを届けます。このイベントが有効になっていると、配信者の近くにかわいらしいピニャータがスポーンし、配信者はクラップトラップの癒しの声に従って探し出すことが求められます。本物のピニャータのように近接攻撃で叩き割って初めて、チャット参加者がその紙製のくす玉に何を詰めたのか――大量のアイテムや現金から、点火済みのグレネードまで――が判明します。思い切って貴重なピニャータを割るまで、配信者は中身を知る由もありません。

モクテル・イベント

モクテル・イベントでは、Twitchビットを一時的にさまざまなバフ効果を発揮する飲み物と交換することで、視聴者が配信者を応援できます。このイベントについては「モクテル・イベント」ガイドに詳しい解説があるので、『ボーダーランズ3』での調合に興味がある方はぜひお読みください。

その他の機能

エコーキャストのエキスパートでも知らない隠れた機能もあります。エコーキャストを有効にすると、配信に便利な自動フィルターが追加され、視聴者がより簡単に目当ての配信を探すことができます。Twitch の「発見」セクションを見ているときに「検索」フィールドにキーワードを入力すると、見たい種類の『ボーダーランズ3』の配信に絞って検索することができます。例えば、「ヴォルト・ハンター:ゼイン」や「モード:真のヴォルト・ハンター」といったパラメーターを検索して新しい配信者を探すと、配信の検索精度を向上できます。

『ボーダーランズ3』エコーキャスト拡張機能は、視聴者が見ている途中で飽きてしまうようなものとは程遠いです。配信者とチャット参加者の両方の体験に直接影響を与え、結果としてさらなるヒャッハーと戦利品をもたらす、常に魅力的な方法です。今後エコーキャストに新たなイベントや機能が追加され次第、この記事を更新して変更を反映します。Twitch の配信者の方も視聴者の方も、『ボーダーランズ』のベテラン勢も RPG シューター初心者の方も、『ボーダーランズ3』エコーキャスト拡張機能の全てを楽しんでいただけることを願っています!

『ボーダーランズ3』エコーキャスト拡張機能の使用及び参加には、Twitch並びに2Kゲームの規約が適応致します。

おすすめ

ニュースと最新情報をチェック

登録して最新ニュース、セール・キャンペーン情報や、「ボーダーランズ」関連の情報を受け取ろう!

『ボーダーランズ』をソーシャルメディアでフォローしましょう!
登録する
[[link.title]] | Cookie Settings
© 2019 Gearbox. Published and distributed by 2K. Gearbox and Borderlands, and the Gearbox Software and Borderlands logos, are registered trademarks, all used courtesy of Gearbox Software, LLC. 2K and the 2K logo are trademarks of Take-Two Interactive Software, Inc. All rights reserved. The “PS” Family logo and “PS4” are registered trademarks of Sony Interactive Entertainment Inc. Stadia, the S logo, and related marks and logos are trademarks of Google LLC. ©2019 Advanced Micro Devices, Inc. AMD, the AMD Arrow logo, Radeon, Ryzen and combinations thereof are trademarks of Advanced Micro Devices, Inc. Epic Games and the Epic Games Store logo are trademarks or registered trademarks of Epic Games, Inc. in the USA and elsewhere. All rights reserved.

If you are looking for Borderland Sciences Research Foundation, click here.

このブラウザには対応していません

ChromeFirefoxSafari、またはMicrosoft Edgeといった最新のブラウザをご利用ください。