ログイン/登録
[[ Auth.sessionData.displayName ]]
VIP開始日 [[ Auth.sessionData.ctJoined | date:'shortDate' ]]
ログアウト

『ボーダーランズ3』パッチ&ホットフィックス: 2019年10月3日

投稿日: Oct 3 2019

本日7:00 AM(日本標準時)までに『ボーダーランズ3』のパッチおよびホットフィックスを全プラットフォーム向けに配信します。パッチはこれまで報告されていた多数の問題に対応しており、ホットフィックスではプレイヤーキャラクターのバランス調整と一部の敵やボスの調整に注力しています。

まずはパッチノートです。

安定性

  • ガーディアン・ランクの経験値が上限に達した際に無限ループが発生する問題を修正しました。

全般的な修正と改善

  • ガーディアン・ランクのスキル「ホロー・ポイント」が味方にダメージを与えなくなりました。
  • ガーディアン・ランクのスキル「ホロー・ポイント」が再度有効になりました。
  • Xbox で実績「究極のヴォルト・ハンター」がアンロックできないことがある問題を修正しました。
  • PC でフレンドのセッションに途中参加した際にマウスが動作しなくなる問題を修正しました。
  • 金庫でインベントリが保存されないことがある問題を修正しました。

明日7:00 AM(日本標準時)までに全プラットフォームに適用される今週の『ボーダーランズ3』ホットフィックスには、プレイヤーキャラクターのバランス調整や一部から報告されていた敵の挙動に関する問題への対応が含まれています。

本作では各ヴォルト・ハンターのアクション・スキルが3つとも有効な攻撃となることを目指していますが、一部のスキルが他のスキルと比較してより効果的だったことが発見されています。キャラクター・ビルドの多様性を促すためにも、今週のホットフィックスで FL4K とモズのスキルに調整を加えました。

また、一部のボスとの戦闘にもバランス調整を施し、戦いをより楽しめるようにしました。最後に、ミッションの進行に影響する可能性のあった一部の敵の挙動を見直し、一部の攻撃がより頻繁に発生するように修正しました。

ヴォルト・ハンターの調整

FL4K

「ラック・アタック!」はコンスタントにダメージを与えることができ、特に聖別者の装備と組み合わせることで効果が発揮されます。それでも基本スキルが不十分だったため、敵にダメージを与える際に必ずステータス効果を付与するように変更しました。「跡を残さず」は想定よりも多くの弾薬を返していたため、効果が再度発動するまでのディレイを追加し、弾薬の回収率を想定レベルまで引き下げました。「野蛮な叫び」は投資に対するリターンが見合っていなかったため、効果を強化しました。また、FL4K のペットたちが過剰にかまってほしがり、プレイヤーがじっとしているのもままならないほどだったため、FL4K がペットのせいで動き回らないようにしました。

  • 「ラック・アタック!」が100%ステータス効果を付与するようになりました。
  • 「跡を残さず」の効果が再度発動するまでに2秒間のディレイが追加されました。
  • 「野蛮な叫び」の効果を2倍に強化しました。
  • ペットがプレイヤーキャラクターを振り回さないようになりました。
  • 「ペットに触る」行動の優先度を下げ、お宝を漁る動作や自動販売機の操作を妨げないようにしました。

モズ

無限グレネードは非常に面白いプレイスタイルではあるものの、意図したモズのビルドではありませんでした。このビルドの攻撃力(と嫌がらせ行為)を減らすために、「破壊の手段」のグレネードの補給にディレイが追加されました。

  • 「破壊の手段」の効果が再度発動するまでに2秒間のディレイが追加されました。

その他の変更

  • ギガマインド、カタガワ・ボール、聖別者ビリーのバランスを調整しました。

これら3体のボス戦はライフとシールドのバランスに問題があり、意図していたよりも難易度の高い戦闘となっていました。ギガマインドのライフが少々多すぎたため、わずかに減少させました。カタガワ・ボールがシールドを回復しなくなりました。プレイヤーが追加の敵と戦っている間にシールドを再生していたため、プレイヤーの攻撃を実質無効にしていました。聖別者ビリーのライフを25%減少させました。皆さんからのご指摘どおり、戦闘が不要に長引いていたためです。これらのボス戦の状況は今後も監視していくため、必要に応じて再度修正が入る可能性があります。

  • ブローテッド・ラックがラックルスネークをスポーンさせる量を軽減しました。

これにより、特にシスターン・オブ・スローターがより楽しめるものになるはずです。

  • ゼインのスキルに表示されるクールダウン時間を調整しました。
  • アマーラの「グラマー」がアクション・スキルの説明文どおりに、敵を同士討ちさせるようになりました。
  • 覇権のセラでスポーンするアイテムを修正しました。
  • スパイダーアント・エンペラーが地面から出てこなくなり、「試練の場(生存)」の進行を妨げる可能性のあった問題を修正しました。
  • デビルズ・レイザーで敵がスポーンしなくなる問題を修正しました。
  • ラベンダー・クロウリーの物理演算を調整し、風船が割れるように最後を迎えていた問題を修正しました。
  • アポロが世界から追放されないようになりました。
  • ランペイジャーが不適切な場面で待機状態になる問題を修正しました。
  • ソリアン・スリンガーの攻撃を調整しました。
  • 2週目のプレイでガーディアンがすべての攻撃を繰り出すようになりました。
  • ガーディアン・レイスが確実に遠距離攻撃を繰り出すようになりました。
  • 殺戮サークルで NPC がアリーナにいるプレイヤーを自動的に復活させていた問題を修正しました。今後プレイヤーが復活されることはありません。
  • エリディアンの弾薬箱を開けるときの光り輝くエフェクトを最小限に抑え、開ける際に中身を確認しやすくなりました。

『ボーダーランズ』のVIPメンバーになる

登録して報酬を手に入れよう!

今すぐヴォルト・インサイダー・プログラムに登録して、「ボーダーランズ」ゲーム内で使えるアイテムをもらっちゃおう!

詳細はこちら ログイン/登録

おすすめ

ニュースと最新情報をチェック

登録して最新ニュース、セール・キャンペーン情報や、「ボーダーランズ」関連の情報を受け取ろう!

『ボーダーランズ』をソーシャルメディアでフォローしましょう!
登録する
[[link.title]] |
© 2019 Gearbox. Published and distributed by 2K. Gearbox and Borderlands, and the Gearbox Software and Borderlands logos, are registered trademarks, all used courtesy of Gearbox Software, LLC. 2K and the 2K logo are trademarks of Take-Two Interactive Software, Inc. All rights reserved. The “PS” Family logo and “PS4” are registered trademarks of Sony Interactive Entertainment Inc. Stadia, the S logo, and related marks and logos are trademarks of Google LLC. Borderlands 3 will be available on Google Stadia November 2019. ©2019 Advanced Micro Devices, Inc. AMD, the AMD Arrow logo, Radeon, Ryzen and combinations thereof are trademarks of Advanced Micro Devices, Inc. Epic Games and the Epic Games Store logo are trademarks or registered trademarks of Epic Games, Inc. in the USA and elsewhere. All rights reserved.

If you are looking for Borderland Sciences Research Foundation, click here.

このブラウザには対応していません

ChromeFirefoxSafari、またはMicrosoft Edgeといった最新のブラウザをご利用ください。