ログイン/登録
[[ Auth.sessionData.displayName ]]
VIP開始日 [[ Auth.sessionData.ctJoined | date:'shortDate' ]]
ログアウト

プレイスタイル紹介: 「ビーストマスター」FL4K(フラック) 編

投稿日: Aug 8 2019

日本時間8月14日(水)夜23:00時、『ボーダーランズ』公式Twitchチャンネルで FL4K の勇姿をお届けします!詳細は追ってお知らせします。

「ビーストマスター」の FL4K (フラック)は、自分を慕う忠実なペットたちと共に『ボーダーランズ3』の世界で終わりなき狩りを続けるヴォルト・ハンターです。群れを率いるこのロボットは、アクション・スキルだけでなく、自らの意思を持つペットの力を借りて戦います。ペットたちは主人の命令一つで獲物に襲いかかる、いい子ばかりです。今回はそんな FL4K のスキル・ツリーのご紹介です。「ハンター」「マスター」「トラッカー」、3つのツリーで FL4K とペットたちの眠れる本能を呼び覚まし、銀河の旅路に待ち受ける試練を片っ端から乗り越えていきましょう。

ハンター

アクション・スキル:ラック・アタック!
ペット:スパイダーアント・センチュリオン

ハンター」のスキル・ツリーで、敵の急所を狙いましょう。チャージが複数あるアクション・スキル「ラック・アタック!」を実行すると、ラックが天高く舞い上がり、急降下して付近の敵を襲います。ラックが暴れている間、ペットのスパイダーアントに獲物を襲わせることができます。スパイダーアントは、酸の粘液、回転しながらの突進、ハサミや義肢のドリルアームで敵を攻撃します。スパイダーアントを出している間は、FL4K のライフが一定のペースで回復していく追加ボーナスも発生します。

「ハンター」のツリーはクリティカル・ヒット抜きには語れません。このツリーには、獲物の急所を突くことで恩恵を受けられるパッシブ・アビリティがたくさん存在します。クリティカル・ヒットが出ると一定確率でマガジンの弾薬が回復したり、アクション・スキルのクールダウンが短くなったりと、さまざまな効果が得られます。また、「ハンター・スキル」(すべての FL4K スキル・ツリーにある専用スキル)を強化するパッシブ・アビリティもあります。「ハンター」のスキル・ツリーには、それ以外にも次のようなものがあります。

  • 「待ち伏せ」: 遠くからの攻撃を得意とするスナイパーにうってつけです。近くに敵がいないとき、FL4K の武器の扱いとクリティカル・ヒット・ダメージが向上します。
  • 「デンジャラス・ゲーム」: タフな獲物との戦いでおいしい思いができる ハンター・キル・スキルです。強さが「バッドアス」以上の敵を倒すと、FL4K のクリティカル・ヒット・ダメージ、射撃ダメージ、武器の扱いが一定時間向上するほか、「銀河間賞金稼ぎ局」から報酬の現金が届きます。この組織は FL4K の働きぶりがごほうびに値することをきちんと理解しているようです。
  • 「メガヴォア」: 超強力なスキルです。FL4K が銃で攻撃すると、どの部位に当たっても、一定確率でクリティカル・ヒットが発生するようになります。ヘッドショットを外してしまっても、「メガヴォア」があれば大丈夫。お尻に当たった銃弾が、脳天直撃と遜色ない威力を発揮します。

このスキル・ツリーのアクション・スキル・オーグメントは、群れに追加のラックを呼んだり、ラックがクリオ・ダメージを与えるようになるなど、ラックを強化していくものです。ペットのスパイダーアントを進化させてファイアーやコロッシブのダメージを与えるようになったり、基本のライフ回復を強化するオーグメントもあります。安全な距離からじっくり狙撃を決めて、少ない手数のクリティカル・ヒットで獲物を仕留めるスタイルがお好みなら、「ハンター」スキル・ツリーで狙撃の道を極めましょう。

マスター

アクション・スキル:ガンマ・バースト
ペット:ガード・スキャッグ

マスター」スキル・ツリーで目指すのは、戦場の覇者。アクション・スキルの「ガンマ・バースト」は、時空をねじ曲げ、裂け目を作り出します。これを利用してペットを狙った場所にテレポートさせ、同時にレディエーション・ダメージを炸裂させるのです。ペットがやられてピンチの時には、「ガンマ・バースト」でペットを復活させることもできます。ただし、アクション・スキルのクールダウンが長くなるというデメリットがあります。スキャッグは、 FL4K のダメージを強化するだけでなく、強靭なあごで敵に襲いかかり、嘔吐物を飛ばして敵を攻撃する、とってもいい子なのです!

このツリーにはペットのダメージ出力を高める手段が数多く用意されています。ペットが繰り出す最初の近接攻撃が必ずクリティカル・ヒットになるパッシブ・アビリティなどがその一例です。FL4K は援護射撃で間接的に支援してもいいですし、以下のようなスキルで直接支援することもできます。

  • 「持ちつ持たれつ」: FL4K とペットの共生関係が一段と深まるスキルです。ペットがダメージを与えると FL4K のライフが回復し、FL4K がダメージを与えると、そのダメージの一定割合分、ペットのライフが回復します。
  • 「串刺しサイコ頭」: ペットに与えたら喜びそうなネーミング… というのはさておき、FL4K が敵を倒すと、ペットの移動速度と与ダメージが数秒間上昇するハンター・キル・スキルです。
  • 「ドミナンス」: ビーストマスターの「マスター」の部分を強調するようなスキルで、近接攻撃を当てた敵1体を一定時間味方に変えることができます。支配した相手が獣なら、支配効果時間が倍になります。「ドミナンス」は支配した相手にダメージを与える手段でもあり、相手は支配効果が切れるまで、または戦いの中で死ぬまで、少しずつライフを失っていきます。

「ガンマ・バースト」を強化すると、発動時にペットがレディエーションのオーラをまとうようになったり、裂け目のそばで FL4K や仲間のライフが回復するようになったりなど、使い勝手が向上します。また、ペットのスキャッグを進化させると、FL4K の射撃ダメージと発射速度がアップするほか、スキャッグがドッグショーではお目にかかれないような破壊的な芸を習得したりします。「マスター」のスキル・ツリーでペットを超強化し、強くて忠実なケモノたちと一緒に戦いましょう。

トラッカー

アクション・スキル:フェイド・アウェイ
ペット:ジャバー・サイドキック

「FL4Kは、序盤でクローキング状態の時に弾薬が無限になるようにしたうえで、『フェイド・アウェイ』スキルを使うようにすると最強だと思います。そこに、クリティカル・ヒットが他の敵に跳弾するジェイコブス社製武器の銃ボーナスを組み合わせれば、ものすごい火力の銃弾をチュンチュン跳弾させられるんです」 – QA テスター、Daquan Sease

トラッカー」スキル・ツリーの方向性は、打たれ強さとここ一番での逃げ足の速さ。仮に FL4K がピンチに陥っても、アクション・スキルの「フェイド・アウェイ」を使えば瞬時にクローキング状態になります。移動速度とライフの回復ペースも上がるので、窮地を脱しやすくなるはずです。有利な位置を確保できたら、あとは確実にクリティカル・ヒットが出る3発の銃撃を放つだけ。厳しい戦いもあっという間に形勢逆転です。さらにこのスキル・ツリーでは、ペットであるモフモフのジャバーから、移動速度のボーナスが得られます。ジャバーも専用のかわいい銃を持っていて、敵に鉛玉をお見舞いしてくれます。

「トラッカー」のスキル・ツリーには生存能力を高める手段がそろっています。シンプルに FL4K の最大ライフを高めるのも、FL4K のライフ回復を仲間と共有し、ペットのボーナスが倍になるパッシブ・アビリティを選ぶのもいいでしょう。「トラッカー」ツリーの性能を最大限に発揮するには、ライフ残量に気を使うことがポイントです。このスキル・ツリーには、以下のようなプレイヤーのライフに関わるものが存在します。

  • 「優しい相棒」: 「戦って生き延びろ!」状態になると、ペットが FL4K の蘇生を試みます。白熱した戦いのなか、ペットのおかげで復活できれば、いつにも増してペットありがたみを感じるでしょう。ソロプレイのときは頼りになるスキルです。
  • 「モフモフ・スピード」: FL4K のライフが半分以上残っていると、射撃ダメージと移動速度がアップします。単純に聞こえるかもしれませんが、ライフと強さを維持し続けることは簡単ではありません。
  • 「内なる力」: アクション・スキルを実行すると、FL4K とペットの与ダメージがアップします。FL4K のライフが満タンのときは、ダメージがなんと倍になります。2倍ボーナスの発動条件は、戦闘前なら簡単に満たせますが、いざ戦いが始まると達成するのはなかなか骨が折れます。

このツリーには他にも、「フェイド・アウェイ」の終了時にダメージ軽減効果が発生したり、ペットが挑発で敵の注意を引きつけてくれるアクション・スキル・オーグメントがあります。うまく利用して FL4K の生存能力を高めましょう。毛並みがゴキゲンなジャバーは、どう進化させるかによって扱う銃が変わります。また、基本の移動速度アップ強化の他に、最大ライフの上昇かクリティカル・ヒット・ダメージの強化が得られるでしょう。「トラッカー」のスキル・ツリーに特化していけば、FL4K はどんどん打たれ強くなり、ペットと共に獲物を仕留める手段も増えていくはずです。

FL4K のスキル・ツリーを自分で確かめてみたい方は、FL4K のキャラクター・ページをご覧ください。ロボットのビーストマスターのビルドが完成したら、シェアすることもできますよ!

選んだアクション・スキルに対応したスキル・ツリーしか使えないわけではないことをお忘れなく。いろいろな組み合わせを試して、あなただけの強力なコンビネーションを探してみてください。『ボーダーランズ3』に登場する他のヴォルト・ハンターの情報もチェックしましょう:「オペレーティブ」ゼイン「ガンナー」 モズセイレーン」アマーラ

『ボーダーランズ』のVIPメンバーになる

登録して報酬を手に入れよう!

ヴォルト・インサイダー・プログラムに参加すれば、『ボーダーランズ』シリーズ過去作および『ボーダーランズ3』で限定アイテムをアンロックできます。

詳細はこちら ログイン/登録

おすすめ

ニュースと最新情報をチェック

登録して最新ニュース、セール・キャンペーン情報や、「ボーダーランズ」関連の情報を受け取ろう!

『ボーダーランズ』をソーシャルメディアでフォローしましょう!
登録する
[[link.title]] |
© 2019 Gearbox. Published and distributed by 2K. Gearbox and Borderlands, and the Gearbox Software and Borderlands logos, are registered trademarks, all used courtesy of Gearbox Software, LLC. 2K and the 2K logo are trademarks of Take-Two Interactive Software, Inc. All rights reserved. The “PS” Family logo and “PS4” are registered trademarks of Sony Interactive Entertainment Inc. Stadia, the S logo, and related marks and logos are trademarks of Google LLC. Borderlands 3 will be available on Google Stadia November 2019. ©2019 Advanced Micro Devices, Inc. AMD, the AMD Arrow logo, Radeon, Ryzen and combinations thereof are trademarks of Advanced Micro Devices, Inc. Epic Games and the Epic Games Store logo are trademarks or registered trademarks of Epic Games, Inc. in the USA and elsewhere. All rights reserved.

If you are looking for Borderland Sciences Research Foundation, click here.

このブラウザには対応していません

ChromeFirefoxSafari、またはMicrosoft Edgeといった最新のブラウザをご利用ください。